元工場をリノベーションしたアパートメント

ミネソタ州の州都、セントポールの姪夫婦のアパートメントに泊めていただきました。

天井が高い、玄関から奥までがなが~い、不自然な柱・・・

靴か洋服の工場だったとか・・・レンガの外観、それっぽいですよね。

セントポール市は、古い建物の外観を保存しているそうで、古いレンガ作りの建物がキレイに残っていました。

 

冬はマイナス10~20度かそれ以下に、窓が小さく、でも完全なセントラルヒーティングが整っていて部屋は暖かいとか。温暖地で育った姪は今から戦々恐々としています。

「家から出ないかも・・・」「僕が買い物も???」と新婚さんが会話していました。