草月展に行って来ました

創流90周年記念 草月いけばな展

日本橋高島屋に行って来ました。

1期2期3期と6日間に及ぶ、大きな展覧会でした。

秋の実もの、枝ものがすばらしく、生け花もいいなぁと実感したひと時でした。

作品と作品の間に、家元、元家本の方々の言葉がディスプレイされていて、わが身を振り返ったりして、身が引き締まったり・・・(私は草月ではありません・・・古流ですが)

 

「花をいける私たちにできるのは、植物を通じて生きることへのエールを送ること、あしたに向かい希望の一歩を踏み出せるように、そっと背中を押すこと」 家元

という言葉がジンときました。子供たちの作品のところに書いてありましたが、ウエディングのお花にも通じますよね!!

 

ランチは近くのおでん屋さんで、念願の「とう飯」をいただきました。